Stay hungry,Stay foolish

様々な自己啓発を元に、25歳の平凡な私が成功するまでリアルタイムでお届けする物語。※成功したお話ではないので、成功するかは分かりません。

Meditation2

こんにちは、Kotaです。

 

皆さま瞑想していますか?

えっ?やり方がわからないって?

 

そーですよね。

って、事で私がやっている方法を書いていきます。

 

マインドフルネスは脳の休息法というお話をしましたね。

脳の休息の為には、まず疲れにくい脳を作る事が重要。

疲れにくい脳をつくる為には今に集中する。

そして今に集中する為の心の練習として、瞑想を行う。

 

つまりマインドフルネスとは今に集中する事とも言えます。

 

ここまでは大丈夫ですか?

そしてマインドフルネスのおける私が思う瞑想は、

 

頭の中を空っぽにする事ではない。

 

です。

なんだか瞑想というと、無心になるとか、何も考えないとかそういった事をイメージする方が多い思います。

修行を積んだお坊さんとか、長い年月瞑想をしている人はそういった事ができるのかもしれませんが、いきなりそれは無理です。

はっきり言って、何も考えないなんて無理です。

では、どうするのか。

 

呼吸してください。

 

は?って思った方正直に手をあげなさい。

私は手をあげます!!ハイッッッッ!!!!!

呼吸してるし!!みたいな。

 

でもここで重要なのは、呼吸の数を数える事です。

ラベリングって言ったりするのですが、自分のする事にラベルを貼るように名前をつけてみましょう。

 

吸って、吐いて、1。

吸って、吐いて、2。

 

というように、自分の呼吸にラベリングしてみましょう。

 だだここで注意して頂きたい事が。

それは、呼吸をコントロールしようとしない事

あくまで自然に呼吸をしてください。そしてその呼吸に意識を向けてください。

呼吸をコントロールする事ではなく、自分の呼吸に気づく事が大切です。

 

でもここで気づく事が。

5まで数えないうちに、

これできるの?とか、眠くなりそうとか考えてませんか?

はい。そうしたら1に戻りましょう。

私は未だに10くらいまでしか数えられません。

ふっと別の事考えてます。笑

難しいんですよこれ(涙

 

でもこれこそ今に集中するという事。

まずは呼吸が大事です。

呼吸はこれから紹介する様々なマインドフルネス法の根幹になります。

忘れないでくださいね。

 

人間が最も無意識で行う呼吸に意識を向ける事がまずは重要です。

 

いつも最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

Thank you!!

Kota