Stay hungry,Stay foolish

様々な自己啓発を元に、25歳の平凡な私が成功するまでリアルタイムでお届けする物語。※成功したお話ではないので、成功するかは分かりません。

Mindfulness.1

こんにちは、Kotaです。

桜も咲いてきていよいよ春が来た〜って感じですね。

写真をずっとやっているのですが、桜は毎年撮っているので今年はどこへ行こうか決めるのが楽しいです。

 

さて、いよいよマインドフルネスについてご紹介していきたいと思います。

マインドフルネス。聞いた事がある方いますか?

聞いた事あってもどういうものかよく分からないという人が多いと思います。

 

マインドフルネスを一言で言い換えるならば、”脳の休息法”です。

マインドフルネスを習慣化する事により、身体の疲れではなく、”脳の疲れ”を解消していきます。 

脳の疲れって何?って思い人もいるかと思いますが、皆様日々感じているのではないでしょうか。

脳科学的にとか、小難しい事は専門書にお任せをしてこのブログではできるだけ私の言葉で書いていきます。

 

脳の疲れとは日々感じるストレスや不眠、イライラなど”負”の感情の蓄積ではないでしょうか。

朝起きて、しっかり寝たはずなのになんか身体がだるく感じるとか、よく眠れないとか

そういったものは身体の疲れではなく、脳が疲れているんだと思います。

 

身体の休め方はどこかで学んでも、脳の休め方は学ぶ事がないですよね。

学ぶ機会がないという事は知らないという事。

知らない事は損だと思います。知らない方が良い事実も世の中にはありますが...笑

 

ではなぜ、今マインドフルネスが注目されているのか。 

世界に名だたるトップ企業のCEOやスーパーモデル、起業家、様々な人が実践しています。

彼らの仕事は私たちとは比べものにならないくらい忙しいと思います。

しかし、それでも私たちと同じ24時間で高いパフォーマンスを維持し、結果を出し、富を築き

そして自分の人生を謳歌しています。

誰が見ても”成功”と言えるような人生です。

 

私が最初に読んだのは、この本です。

ずっと気になっていたんですが、”世界のエリートがやっている”っていうところに

胡散臭さと感じて、読むのを敬遠していたんです。(久賀谷さんすみません。)

 

この本にも書いてありますが、

本当に必要な事しかしない世界のエリートが、その忙しい時間を割いてまで

なぜ、マインドフルネスを取り入れているのか。

それは彼らが、脳の休息が何よりも大切だと知っているからではないでしょうか。

 

脳の休息。

どうやんだよっ!

 

 

いつも最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

Thank you!!

 

Kota